○○的なsomething

[山田浩司]:バウンダリースパナーになる。

月曜日
12月 19,2005

17日に百式の田口さんとPassion For The Futureの橋本さん主催の忘年会議2005に参加しました。
メモを書こうと思ったのだけど、他の人が書かれた記事のほうがよっぽど参考になるので省略。

一言だけ、Japan 2.0 “The Japan as platform”というのが響きましたね。

追記:百式バンドを購入。ほっとけないまずしさではありません。

詳しくは他の人の記事を参照

無敵会議 忘年会議
忘年会議2005に行ってきました
忘年会議2005に行ってきました!
忘年会議2005をMind Mapにした
忘年会議2005ログ
満員御礼 忘年会議2006 報告第1弾
イベント続き

早起き生活開始

日曜日
12月 18,2005

昨日参加した忘年会議早起き生活というサイトを紹介していただいたので早速登録。(忘年会議の感想などは後日up)

早起き生活
Powered by 早起き生活

がんばります。

ブログで採用

金曜日
12月 16,2005

はてなの近藤社長の日記 – ブログで人材採用
http://d.hatena.ne.jp/jkondo/20051215/1134601112

履歴書と言うのは1日あれば誰でも作れてしまうわけですが、例えば1年分のブログというのは1年間かけないと作ることはできません。その中には、はてなへの入社を目的とした内容だけでなく、本当の自分の姿、興味、性格などがより出ているわけです。

ですので最近は、応募者のブログを何か月分も読んで採用の判断を行うことが増えています。インターネット企業に限らず、採用の際に自分のブログの提出が必要な企業がこれから増えてくるかもしれません。

なるほど、まぁ読むほうも時間かかるけど、エンジニアだったりネット系な人を採用するときはすごい方法なんじゃないだろうか?
普通の一般人の場合は日記系なブログ読んでもあまり意味ないだろうしな。

まぁそういうわけでちょっとMTに移行してブログ復活させます。

Yahoo!がdel.icio.usを買収

日曜日
12月 11,2005

del.icio.usのブログで、「Yahoo!に買収された」という記事がアップされているみたいです。
ソーシャルブックマークで、幅広い支持を受けていたdel.icio.usを買収するとはFlickrに続いてトレンドを抑えていますね。
買収の仕方も技術を買収するGoogleとコンテンツを買収するYahoo!の2大ネット企業。

マイクロソフトも対Google姿勢をあらわしているし、Google包囲網って感じ

戦争広告代理店

土曜日
12月 10,2005
4062750961 ドキュメント 戦争広告代理店
高木 徹

講談社 2005-06-15
売り上げランキング : 6,162
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る by G-Tools

著者はNHKのディレクター。NHKスペシャル『民族浄化』を本にしたもの。

ボスニア紛争に焦点をあて、アメリカPR企業の「陰の仕掛け人たち」に注目した力作。人々の血が流される戦いが「実」の戦いとすれば、ここで描かれる戦いは「虚」の戦いである。

たんたんとした記述の中に空恐ろしさを感じた。

ボスニアを「善」、セルビアを「悪」とする。キャッチコピーが「民族浄化」と「強制収容所」だった。

欧米人のトラウマともいえるナチスを想起する言葉を並べ連ね、マスコミを動かし、ミロシェビッチ大統領を悪の権化に仕立てあげたのである。

 PR会社としては紛争を作り出したわけではなく、結果的には解決を早めたという主張をするだろうが、戦争が終わっても遺恨が残っていることを忘れてはならないだろう。

この前の衆議院選挙における自民党大勝利の裏にはPR会社がついていたという話もある。今後、情報が過多になるうえでいかに自身に有利な情報を届けていくかというPR戦略の重要度は増すだろう。

余談だが、タイトルも「戦争PR会社」とせずに「戦争広告代理店」としてこともPR戦略だろう。

▼Wikipedia-ボスニア紛争-
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9C%E3%82%B9%E3%83%8B%E3%82%A2

▼東京新聞-陣営PR会社とは-
http://www.tokyo-np.co.jp/00/tokuho/20050825/mng_____tokuho__000.shtml

▼セルビア・モンテネグロ、同胞対決に苦悩 W杯地区予選
http://www.asahi.com/sports/wc2006/TKY200510180275.html

ブログ再開しました。

金曜日
12月 9,2005

ニュースジャパン(滝川クリステル)でも報道されました(嘘

Archive