○○的なsomething

[山田浩司]:バウンダリースパナーになる。

Archive for the ‘平凡な日々’ Category

日曜日
4月 14,2013

苗字封筒

日本人には特に多い苗字があります。私の山田もそう。

「苗字封筒」はそんな多い苗字をもとにデザインしたお札がぴったり入るサイズの封筒です。

現在デザインされているのは
「サトウさん、スズキさん、高橋さん、田中さん、ワタナベさん、イトウさん、山モトさん、
中村さん、小林さん、吉田さん、山田さん、清水さん」の12種類。

名前はさり気なく組み込まれているので、主張しすぎないところと和紙の手触りが素朴感を演出していて気に入ってます。

苗字封筒は姉妹で伝統工芸と現代を組み合わせた商品企画を得意とするY2が越中和紙の桂樹舎と共同企画したもの。

普段、封筒をつかうのに、普段使いが洋紙ばかりだと、やっぱりちょっと、味気ないとの思いから、丈夫な越中和紙をつかって、日常のお金のやり取りなどのときに使ってもらえればと企画したものだそうです。

会社の会費などの集金時にこんな封筒がでてきたから思わず和みますね。

■販売サイト
http://www.kokokashiko.jp/shop/product-38.html

月曜日
11月 21,2011

休みを利用して、北欧(ヘルシンキ、ストックホルム、コペンハーゲン)周遊をしていきました。

ストックホルムではあちゅう(@ha_chu)の紹介でさとなおさん(@satonao310)と食事がすることができた。

それも、以前沖縄旅行にいったときにさとなおさんの著作を見て来店した、
琉球料理の第一人者山本彩香さんの随行という何とも勝手な縁を感じるシチュエーション。

この機会を逃してなるものかとサインいただきました。
RIMG1345

なんと、一緒におられた奥様までサインいただき、ご夫婦のサインを頂きました。

サインを頂いたのは「明日のコミュニケーション」「極楽おいしい二泊三日」の2作。

「明日のコミュニケーション」はソーシャルメディアや震災によってコミュニケーションの変化をまとめた良本で、必読書です。
また、「極楽おいしい二泊三日」は日本の地方のご飯を選ぶときには必ず参考にしている本です。
札幌旅行のときにもお世話になりました。

グルメトーク、構想している新サービスについてご相談させていただいたりとあっという間の楽しい時間でした。
さとなおさん、ゆうこさん、はあちゅう楽しい時間をありがとうございます。

[関連記事]
北欧四日目:ストックホルム。その2
ストックホルム2日目 ~市場とはあちゅうと花火

月曜日
9月 12,2011

トマト祭の興奮さめぬまま、イビサ島へ。

イビサ島は世界遺産であると同時に、クラブで有名な島。
上陸当日は、島で有名なクラブ Amnesia(アムネシア)で泡パーティがある日。(泡パーティはこんな感じ

宿で仮眠して、朝4時からクラブへ。
泡まみれになった後は、宿で着替えて、隣のFormentera島へ。

自転車をかりて、島を走りながら、一番綺麗なビーチへ。
RIMG0584

RIMG0549

ビーチでゆっくりした後に、イビサ島へ戻り、サン・アントニのサンセットをみに。
RIMG0609

イビサ、最後の夜も有名なクラブPacha(パチャ)へ。
特別イベントがやっていたので、めちゃくちゃ混んでいました。
RIMG0656

クラブ島、イビサから、ヨーロッパのハワイと呼ばれるマヨルカ島へ。

■町並み
RIMG0697

■パルマ・デ・マヨルカ大聖堂
RIMG0785

■ミロの家
RIMG0824

イビサ島はこれぞクラブの島といった形で、昼もカフェでクラブミュージックが流れていました。昼はビーチ、夜はクラブといった楽しい街です。
マヨルカ島はこれぞヨーロッパの町並みというイメージの古い石造りの街並みが素敵でした。1週間くらいバカンスでゆっくりしたいという街でした。

月曜日
9月 12,2011

スペイン旅行のメインイベントのトマト祭に参加するためにバレンシアへ。

バレンシア郊外に本社がある磁器で有名なリヤドロの見学に。
RIMG0377

すばらしい作品の数々を見学。
RIMG0409

スペイン在住の友人もここで合流して、翌日のトマト祭の準備。
朝5時からトマト祭の会場へ移動。

トマト祭りは、街の中央にたてられた油の塗られた棒の上のハムを参加者が取ることで開始されます。
ただ、この棒のハムを取るのが一苦労。最初は我れ先に取ろうとしていた参加者も徐々に協力しあい、支えてやってハムをゲット。

FH000014

ハムをとったあとはしばらくすると、トマトを大量に積んだトラックが現れ、トマトを投げまくる。

FH000010

そのトマトを拾って、無我夢中になげる。

FH000006

道はトマトで真っ赤にそまり、疲れた頃に、1時間がすぎ、花火が上がり突然祭りは終了し、参加者は水をかけられながら帰路につく。

そんなクレイジーな祭。

月曜日
9月 12,2011

14時間の旅路をへて、バルセロナに。
現地集合の友達とも無事合流できて、さっそくワインで乾杯

RIMG0011

行ったお店はCerveceria Catalana。夜12時近くてもこんな繁盛具合の人気店。
RIMG0010

観光初日はバルセロナの散策。
■ピカソの壁画
RIMG0040

■バルセロナ大聖堂
RIMG0055

■ティビダボ遊園地の景色
それでも恋するバルセロナ』のシーンでも使われたバルセロナを一望できるティビダボ遊園地にいってバルセロナを一望。

RIMG0097

■トーレ・アグバール(Torre Agbar)
日本の電通本社ビルもデザインした、建築家ジャン・ヌーベルがデザインした、水道会社アグバールのビル
RIMG0106

締めにカターニャ音楽堂を見学して、満喫。
RIMG0133

観光2日目はバルセロナの目玉のサクラダファミリアへ。

■サクラダファミリア
RIMG0033

RIMG0157

その後、なぜかランチにタパス2件、レストラン1件をはしごし食い倒れ。

■リーガ・エスパニョーラの開幕戦
FCバルセロナの初試合を観戦。よい席が予約できたので、選手の表情がよく見えて大興奮。
RIMG0309

RIMG0292

■バルセロナ所感
日が出ている時間も長く、深夜までお店も空いていて、全体的に料理も安いので過ごし過ごしやすい都市です。
観光をバタバタとするより、ゆったりと買い物や食事を楽しむのがおすすめかも。

交通手段もタクシーも安いですが、地下鉄、バスが網の目のように走っているので、うまく利用すると交通費もとても安くすみます。(僕らは2日フリーパスのチケットを利用しました)
地元の人用のレンタサイクルがいたる所にあるので利用したかったです。

金曜日
7月 1,2011

機会があったので札幌にグルメ旅行にいってきました。
行ったお店をご紹介。

一日目 朝
鮨の魚政

RIMG0447

朝食は、札幌中央卸市場の丸果センター内にある市場寿司の鮨の魚政。
市場関係者や常連が多く、一見さんはちょっと肩身が狭いかもしれないが、それでも行く価値のあるお店。
市場に多い、基本は魚の新鮮さを押すタイプですが、しっかりとした仕込みもしてあり、そして安い。

お腹いっぱい食べても、一人3000円はいかないです。

一日目 昼 
日本料理 とらや

RIMG0449

北海道は魚だけではなく、野菜もうまいということで、いろいろな野菜を食べさせてくれるとらやへ。
ランチコース3000円をオーダー。
地場の野菜をいろいろとアレンジした仕込みがいい仕事しています。
料理もさることながらそれぞれの料理にあわせた器もすばらしく、より美味しくいただきました。

一日目 夜
マジックスパイス 札幌本店

RIMG0463

札幌といったら、スープカレー発祥の地。そんな札幌においてマジックスパイスはスープカレーブームの火付け役と言われる名店。北海道限定のチキンカレー北恵道をオーダー。
北海道の野菜とチキンがたくさん入って、あまみと辛味が素晴らしかった。
辛さは7段階あって、一番上の虚空を頼むと店員さんから体調をきかれて、最後にいってらっしゃい!と声をかけられます。

HOKKAIDO ミルク村 SAPPORO本店

RIMG0467

食後のデザートとして、すすきのにある。ミルク村に。
こちらはソフトクリームに130種類のリキュールから、すきなものを選んでかけるデザート。
ソフトクリーム自体も十分美味しく、いろいろなリキュールをかけて、これはどーとかあれは?とかやるカスタマイズの楽しみがあります。

二日目
二日目は小樽をさくっと観光し、札幌締めの昼食は、札幌駅にある回転寿司の根室花まる。

根室花まる

RIMG0471

回転寿司と侮ってはいけない。こちらの花まるはネタもしっかりしている。そして安い。
寿司もさることながら、あら汁などの汁ものが美味です。
札幌駅にあり利便性が高い店です。

・感想
1泊2日の食い倒れ旅行でしたが、かなりの満足です。
こういう地方への旅行のときに参考にするのが、さとなおさん著の『極楽おいしい二泊三日
』。
この本にでている店はほぼ間違いないので信頼して、店チョイスの参考にさせていただております。
地方に行く際は、ぜひ読むとよい店に出会えますよ。

月曜日
5月 23,2011

英語学習が盛んな韓国で売上一位になった「Super 英単語 30000」の発売キャンペーンでiTunesカードを頂きました。
http://agilemedia.jp/blog/2011/05/iphonesuper_30000.html

3万語が登録されている英語学習アプリとしては、115円という破格の安さ。
簡単な英語チェックにはよさそうなので、買おうかな。

金曜日
4月 8,2011

takumen

宅麺.comはお店のラーメンの味をそのままご自宅に宅配するサービス。

実は今回の訪問の流れが結構ソーシャル。

①個人的に宅麺にはまっていて、我が家ではあちゅうとのミーティングするときの夜食に出した

②おいしすぎて、はあちゅうがつぶやいた。

③宅麺の中の人がはあちゅうをオフィスによんでくれた
宅麺さんに遊びに行きました

④それを聞いて、自分も行きたいと騒いでいたら、ぜひ来てくださいとやさしいお言葉で遊びに行かせてもらいました。

宅麺は来社すると、自慢のラーメンを食べさせてくれる素敵オフィス。メールでも「お腹をすかしてきてください!」といううれしい言葉がww

いただいたラーメン
“あっさり、ラーメン”をオーダーしたら、役員の野間口さん直々に八雲のラーメンをチョイスいただきました。宅麺.comでもすぐ売り切れてしまうらしいです。

ワンタン多い!豪華!
RIMG0403

おいしすぎ。完食!!
RIMG0404

宅麺の気になったこと
・お店で本当に作ったラーメンを発送してもらっている
・加盟店舗は100店舗達成
・女性客に売っていきたくて、女子会などに提供している
・Twitter経由での認知が圧倒的に多い
・地方の人がなかなか食べれない東京のラーメンの購入すると思っていたら、意外に東京の人が東京のラーメンを購入することが多い
・多店舗展開している有名店のラーメンがかなり売れる

宅麺.comの運営会社名はグルメイノベーション。
食事に革命をおこす急成長ベンチャーです。めっちゃ期待です!

月曜日
2月 14,2011

前からいくいくと言っていけてなかった、MOTENAのイベントに参加してきました。

MOTENAは久季さんと静香さんが色々なテーブルを旅しながら料理をしていく素敵なユニット。

静香さんに前からお世話になっていたこともあり、人気のMOTENA -table journey- × 国際料理斗写真機構にもぐりこませてもらいました。

2つの料理ユニットのコラボは、バレンタインということでチョコづくし。

恵比寿の会場の木目な感じもとってもいい雰囲気。
RIMG0364

チョコな前菜。
RIMG0365

スプーンはチョコクッキーなスープ。
RIMG0369

チョコなお魚料理
RIMG0370

チョコなお肉料理
RIMG0372

チョコを料理というと甘くなりすぎるのかなと思っていたけど、それぞれの料理でチョコが生きつつ、甘すぎずあっていてとてもおいしかったです。
参加されていた人が仕事も年齢も違うのにおいしい料理を一緒に囲むことで幸せな時間を共有できる。

料理は人を幸せにするのを再確認できた会でした。
素敵な料理をありがとうございました。

FAMES帽子部の会、12月の部

日曜日
12月 26,2010

今年最後のFAMES帽子部でした。3班にわかれてのプレゼン発表会。

プレゼン時のTwitter実況はこんな感じ。

年末から新年にかけて、帽子の制作にはいります。

さて、今回いただいた帽子はこれ。
NewEra [DISNEY] MAD DOCTOR グレー×ブラック UVアニメーションプリント

boushi

ディズニーのかわいい帽子だったので一目ぼれしていただきました。

さて、今回のコーディネイト。

しかし、キャップにあうような普段服がなかったので、@moofffに付き合ってもらって、新宿で買い物。店員さんに帽子に似合いそうな服をオーダーして大人買い。
(買ったのはbexistってお店)

で、こんな感じ。

kao101226093557

キャップはどうしてもB系になりがちになってしまうので、Pコートとシャツで調整。
色はPコートとキャップの同系色にしてる。(お店のお兄さん談)

個人的は折り返すとおしゃれなパンツがお気に入り。

久々の買い物だったけど、人に選んでもらうのはいいですねー。

Archive