○○的なsomething

[山田浩司]:バウンダリースパナーになる。

Archive for the ‘テクノロジー万歳’ Category

月曜日
5月 29,2006

ジャワ島で地震発生で被害拡大中らしいです。
7月には日本沈没という映画も公開されるし、関東大震災もいつくるのかちょっとびびり気味。

IRIS Seismic Monitor
jishinmap

今日起きた地震は赤色、昨日のはオレンジ色、過去2週間以内のは黄色、過去5年以内のは紫色で表示されています。
マグニチュードの大きさがそのままリングの直径になっています。
大きい円をクリックすると拡大してその地域を詳細表示できる。
さらにその地域で過去に起きた地震を並べることもできます。

やっぱり日本の周辺は地震多いですね。
さすが地震大国日本。

木曜日
5月 25,2006

最近は食の多様化により中食産業にもオンライン事業が展開をはじめているようだ。そこで登場したのがエムアウトが運営するWish on Dishだ。


 
 

  

 
 

豚の角煮だと東京風、長崎風東坡肉、沖縄風ラフテーの3種類といったように
ひとつの料理にも複数のバリエーションがあり、味付けを指定できる。

いちいち味付けしてから真空パック化しているのかと思ったが、真空化する段階で味付けをできる真空調理という方法を用いているらしい。
これによりコスト構造を突破したようだ。

 
エムアウトが発表したプレスリリースに北米で成長するネットスーパーFresh Directの話が載っていた。

 
 

 

 
 
 
Fresh Directはマンハッタン限定で展開するオンラインスーパーで1回40ドル以上の利用が条件で、配達料は4ドル95セント(約500円)。
平日は、夜中の12時までにオーダーをすると、次の日には配達可能で、時間帯も夜中の11時まで、2時間単位で指定出来る。
忙しいニューヨーカーには人気のサービスのようで、2年で年商100億円を越えるまでに成長している。

おそらくFresh Directの成功要因は地域限定だ。
インターネットというツールを使うとどうしても広い地域をターゲットできる気がしていますが、そこでマンハッタンという地域に、つまり人口密集度が高い地域に限定しすることによって、経営資源を集中できたのだ。

また地域を限定することによって広告効果も効率がよいだろう。

さらに、野菜などの食品などをネットで買うのは鮮度などに不安を覚える消費者に対して初回のみ40ドル無料キャンペーンを打ち、認知度と体験をうった点もすばらしい。

もちろんいいものを安全に安くというコンセプト自体が支持されていることは言うまでもない。

やはりオンラインサービスを展開する場合はウェブ完結型でないかぎり地域というものを考えるべきかもしれない。

水曜日
5月 10,2006

最近、Podcast関連がアツイので少し紹介。
アスピレーション株式会社がビジネス書をポッドキャスティングで無料提供するブックキャスティング「NetVoice
 

 

 

NetVoiceとは

■『読めなかったあの本を、通勤時間にながら読み』数あるビジネス書から本当に役立つ書籍のエッセンスを音声で紹介します。

■平日に1冊づつ紹介していきますので、毎日の通勤時間や待ち合わせの間にご利用下さい

■利用の仕方はいろいろです。お手持ちのMP3プレイヤーや、PCでも利用できます

10分に要約してキーワードにそってまとめている。ウェブ上に放送ログも掲載されている。
20代~30代のビジネスパーソンを対象にしている。

電車の中で本の概要をつかめるのうれしいサービス。
現在で6000人くらいのユーザーがいるようです。
コンテンツが増えればヒットしそう。
ただ、参入コストがないに等しい&先行者利益もないのでビジネス視点でみると難しいかな

類似サービスに新刊JPがある

ソース:WBS

木曜日
4月 27,2006

gasbuddy

石油価格の値上がりが続いていますが、GasBuddy.comが北米のガソリン価格の比較地図をはじめました。
色わけしてあり一目でどこが一番安いかがわかります。ロスとかサンフランシスコはやはり異常に高いです。

webサービスを作るときも視覚的にわかりやすくするのがポイントですね。

土曜日
4月 22,2006

amazon web serviceを利用したスクリプトが公開されていたのでインストールして、オリジナルのアマゾンショップを作ってみました。

本屋的なSomething
honya.

CSSを少しだけいじってアマゾンの配色っぽくしてみた。
5分くらいで出来てしまうほど手軽なので楽しいですね。

月曜日
4月 3,2006

DNA

世界中の人のDNAサンプルを集めて人類移動マップを作ろうというナショナルジオグラフィック社が行うGenographic Projectなるものがある。

参加者希望者は参加キットを購入し、サンプルを自分の体から採取してナショナルジオグラフィック社に送り返せばよいらしい。

数週間後には遺伝子の変異を元に、自分の祖先がどんな経路を辿って世界に広まったかを知ることができるようだ。

すごくやってみたい。でも参加キットが約99ドルするので迷い中。

親に言ってみたら「知ってどうするの?」と真顔で返答された。
まったくロマンがない

どうせ、遺伝子解析をするならば肥満遺伝子、アルコール遺伝子、アレルギー遺伝子などもひっくるめてやってくれるとさらによいなぁ

Genographic Projectの日本語申し込みページ

水曜日
3月 29,2006

28日のWBSで冷蔵、冷凍に続く第3の冷凍技術の特集をしていた。その名も氷感。

syoukan

冷凍すると細胞は傷ついてしまい、鮮度が落ちるが氷感は電圧で水を振動させ、水分子が結合するのを抑制するため冷やした状態で凍らせずに保存できる。

氷感を導入した企業ではイチゴの廃棄量が導入前は15%あったのが、ゼロになった。月の電気代も従来の冷凍冷蔵庫プラス60円程度。本体価格も84万円~らしい。

冷蔵より長持ちで冷凍より鮮度が高い保存方法として期待できる。

ただ、氷感を普及させるにはトラックなどの輸送段階にも導入させなければならないので、まだまだ普及には時間がかかりそうだ。

フィールテクノロジー:http://www.feel-tech.jp/

Amzlsh

木曜日
3月 23,2006

トップページにAmazonの商品を、ページの内容に応じて、自動的に選んでくれるFlashガジェットであるamzlshをいれてみた。
Flashの出方がカッコイイ。

Google Adsenseと同じでブログの内容を自動解析し、それに適した商品を表示してくれるというものです。

火星探索-Google Mars-

火曜日
3月 14,2006

GoogleがGoogle Mapsのように火星上を探索できるサービスGoogle Marsを始めた。

表示タイプは、表面の高度を色で表示する「Elevation」、火星表面の写真を表示する「Visible」、火星表面の赤外線映像を表示する「Infrared」の3つ

NASAとの共同プロジェクトらしい。

ちなみに、Google Moonもあります。

【参考記事】
Google Blog:火星の魅力

Googling Google:Google lands on Mars

Messengerログを解析。

水曜日
2月 22,2006

ちょっと思いついた小ネタ。

Messengerのログが65Mくらいたまっているのだけど、ログの形式はxmlだし、
RSS解析と同じ要領で解析できたら面白いことが分かるんじゃないかな。

自分のメッセの話し方から性格分析とか出来たらおもろそう。
さらに自動で返答するプログラムとかつくったら気がつかない人多いんじゃないだろうか?

Archive